自宅での学習方法を教えてくれるのか

生徒の能力に応じて宿題を出す

小学校の時によく出されるのが宿題です。子供にとっては勉強よりも遊びの方が楽しく、自分から勉強しないので宿題は勉強習慣をつけるのに良いのでしょう。個別指導塾を利用するようになると自分の教材を使って勉強を行い、その間に適宜講師から授業を受けたり質問ができます。成績が優秀な生徒であれば自宅でも自分で勉強ができるので、講師も特に宿題などを出さないようです。一方あまり勉強のやり方がわかっていなかったり勉強に対するやる気が少ない生徒には宿題を出してくれます。宿題をこなせば自然に自宅で学習ができ、そのうち自分で勉強するようになるでしょう。個別指導の授業の中で自発的に勉強できると判断されれば宿題の量も減らされていきます。

暗記方法などを教えてもらえる

学校の勉強の中にはあらかじめ知っていないと解けない内容があります。英語であれば英単語や英熟語をたくさん覚えないといけませんし、歴史なら年号や人物などを覚えないといけないでしょう。個別指導塾においては授業中に暗記をさせたりはせず主に問題を解いたり考えさせる内容が多くなります。生徒を指導していて暗記が必要な時には、自宅でできる暗記方法を教えてくれたりするようです。英単語であれば単語カードを使ったり市販の単語集を見て覚える方法が知られています。暗記したい文字に色を塗って特別なシートをかざすと色を塗った部分だけが見えなくなって暗記の勉強に役立ったりもします。講師自身が受験勉強で行っていたいろいろな暗記方法を教えてくれるでしょう。

© Copyright Benefits Of Tutoring. All Rights Reserved.